Yosemite 10.10.3アップデート


slooProImg_20150111163427.jpg

MacBookAirのOS Yosemiteをアップデートした。

スリープから復帰すると、かなりの確率でWi-Fiが切れるのと、再接続しようとこころみるも

なかなか再接続できないのでかなりストレスが溜まる。

ネットの記事には、Bluetoothとの関係の記事もあり

一度、Bluetoothを切って使ってみたら、Wi-Fiが切れることはなかったので

やはり、この辺が原因なのかと。。。。。。。。。

今回の、アップデートで、Wi-FiとBluetoothの項目にも修正が加えられたようなので

解決していてほしいなぁ〜〜〜

 


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です