watchOs5.2が来ました


ウォッチアプリの「一般」から「ソフトウェア・アップデート」でできます。

他には、Apple Watchが充電器に接続している事、50%以上の充電があること、wi-fiに接続してあるiPhoneが通信圏内にある事等の条件があるので、アップデートする際は確認が必要です。

心電図のアプリ利用可能とか、不規則な心拍の通知とかがアメリカ以外でも利用できるようになるみたいですが、日本はその中には入っていません、残念ながら

他には、AirPods2に対応

とかになっているようです。

アップデートはいつも時間が結構かかるので

余裕のある時にやった方がいいかもです。

watchOS 5 – Apple(日本)

Posted from SLPRO X for iPhone.


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です