薬局で思った事


先日から、唇にヘルペスが出てきたので、仕事帰りの

19時20分頃に薬局に行ったんだけど、店もやっていて

薬のコーナーも店員さんもいて、普通に営業していた。商品の棚を、探して行って、目的の”ヘルペス”の

薬を見つけて、寄ってきた店員さんに会計の事を話しすると、販売できないとの事、「えーっ 何で?」

この薬は、資格者つまりは、薬剤師か何かかな?

説明をしなくてはいけない、薬で、販売できないと。

“ヘルペス”の薬なので、店員さんと押し問答しても

しょうがないと思い、買わないで帰ってきたけどね。

店は開いている、薬局コーナーも開いている

店員さんもいる、薬も目の前にある、のに

販売できない。業界の人には常識かもしれないけど

一般の客の私には、理解できないと思いましたね

だったら、展示方法とか何か表示とか、棚を分けるとかがあるんじゃないでしょうか?

家族が病気で、薬局に行って、クスリが目の前にあるのに、売れませんなんて言われたら、絶対に文句を言っているて店員さんと押し問答になっています。

店員さんも、店側の指示て言わざる得ないのでしょう

それもそれで可哀想なので、法律で決まっているのなら、店側の方で表示とか、配置(人と薬)を考えて欲しいと思いますね。

Posted from SLPRO X for iPhone.


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です